2017年10月22日日曜日

現在の保有銘柄の状況(2017/10/22)



第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。




加重平均PERは19.92(先月)→23.87(今月)となりました。ペッパーのせいとは言え高いですね。。。


今月の主要銘柄の売買はありませんでした。


売り ペッパーFS、ハンズマン、アクアライン

買い ジェイエスエス


3053 ペッパーFS
今月は流石に一部利確しました。しかし、ペッパーFSの9月月次が既存店41.6%増、全店137.2%増ととんでもないことになっています。加えてホリイフードサービスなどによるFC展開が見込めること、ロードサイドにも出店の目途がついたことにより来期は200店出店するとのリリースがありました。超高速出店予定であるため、個人的には不安もあるのですが、これらの戦略の成否を見定めながら、持ち株の対応を考えていきたいと思います。

7636 ハンズマン
想定以上に8月、9月の月次が伸び悩んでいたので、8、9月の反撃を見込んでの買い増し分は売却しました。あとは利益の出方ですが、流石に減益となるんでしょうね。中長期的には伸びると思っていますので、一定数以上はホールドを続けていく予定です。

6173 アクアライン
かなり株価が上昇してきましたので少しだけ売却、残りは成長スピードと株価上昇スピード次第ですが、「損切は早く、利確はゆっくり」の格言通り、成長するならできるだけ長く保持したいというのが本音です。


6074 ジェイエスエス
業績が上向きなのに、持ち株の中でかなり出遅れているため、アクアラインを減らす代わりに購入。悪くないと思うんですけどねえ。スポーツクラブ系ではセントラルスポーツやルネサンス等も停滞しており、そそられます。好調なのは持ち株の東祥とカーブスのコシダカですね。

現在株価 1000円、PER 11.1倍、PBR 1.76倍、ROE 15.8%、DCF法適正株価 1709円




この一か月で最も良いパフォーマンスはペッパーFS(+44.0%)、次がアクアライン(+40.0%)でした。ペッパーFSは3か月連続、アクアラインは前回にひきつづき登場です。特定の銘柄に資金が集まる傾向が顕著です。ペッパーは上述の通りです。今後も乱高下するのでしょうね。アクアラインは決算分析で書きましたが、好調ではありますが、利益にバラツキがあったり、4Q編重であったりするため、現在のPERくらいになると今後やはりボラティリティは高くなるものと思われます。大化けを妄想してホールドの予定です。

最もパフォーマンスが悪かったのがジェイエスエス(+1.0%)、次がステップ(+2.9%)でした。ここでプラスしか書かないのは初めてで少々びっくりしています。ジェイエスエスも上述の通りです。ここでもたもたしているので買い増ししたということですね。ステップは今年度は今のところ横ばい圏ですが、増収増益を続けていますし、増収増益が続いていますし、配当もまずまずで優待もクオカードですし、放置していて問題ないと思っています。次に暴落があればがっつりと仕込みたいところです。まあ当分こなそうですが。



いよいよ明日は衆院選投票日です。当初は小池さんが矢継ぎ早に手を打ち優位に立ち、選挙のうまい人だなあと思っていましたが、民進党との合流のゴタゴタから失速。都議選の熱狂は何処へやらという感じになってきました。もちろん勝負は明日にならないと分かりませんが。それはともかく、風が吹いているとみればもてはやし、人気がなくなるとこぞってネガティブに報じるマスコミには閉口します。ニュースもエンターテイメントの一部だから視聴者が見たいものを報道する。そのためにトレンドが増幅されるような一方的な報道になるのでしょうか。それとも意見の多様性を嫌う日本人の特質なのでしょうか。もっと淡々と事実のみ報道すれば良いのにと常々思います。


約一か月前の状況はこちらです。
現在の保有銘柄の状況(2017/9/16) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ





人気の投稿