2014年3月11日火曜日

トレファク<3093>2月売上高は大雪の割にはまずまず



既存店は1.3%減ですので2週末連続で大雪だったわりにはまずまずではないでしょうか。今後に期待!!

トレジャー・ファクトリー:2月の売上高は前年同月比7.9%増 | 個別株 - 日本インタビュ新聞社

■46年ぶりの大雪の影響で一部の店舗では営業時間を短縮

 トレジャー・ファクトリー<3093>(東マ)は、本日12時に2月の月次売上状況を発表した。

 2月の全店売上高は、前年同期比で7.9%増であった。2月の8日と15日の週末に46年ぶりの大雪に見舞われた影響で、一部の店舗で営業時間の短縮したことから2ケタの増収とはいかなかった。既存店の売上高は同1.3%減と4月以来の前年度割れとなった。

 14年2月期通期の売上高は、前期比14.4%増で、新規出店は7店舗となり、2月期末での総店舗数は73店舗である。

 株価は、12時40分に9円高の1840円を付けているが、13時20分現在、1842円買いの1845円売り。2月の大雪の影響を受けたが、通期では2ケタの増収を確保しているように、事業に勢いがあることから、今後も株価は上値を追う展開が予想される。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ 


 



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿