2014年3月6日木曜日

ワークマン<7564>2月既存店売上14.1%増と驚異的



前回、以下の様な記事を書きましたが、

ワークマン<7564>異常気象は好材料? - バフェット流バリュー株投資で資産形成+

実際にかなりの好材料だったようです。

ワークマン:2月の売上高、客数、客単価は3部門共に今期1番の伸び率 | 個別株 - 日本インタビュ新聞社

■記録的な大雪の影響で、合羽・長靴等の雨具類や防寒商品が急伸

 ワークマン<7964>(JQS)は4日、2月の前年同月比売上高、客数、単価を発表した。

 2月の前年同月比売上高は今期最高の16.3%増、客数も今期1番の13.9%増、客単価も2.1%増と今期1番の伸び率となった。

 2月は、東日本を中心に記録的な大雪の影響で、合羽・長靴などの雨具類や防寒商品が急伸したほか、セーフティシューズや作業手袋などの作業関連用品も好調に推移した。この結果、今年1番の伸び率となった。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)


そのかわり、来年は減確実ですね(笑)



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ 




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿