2014年3月10日月曜日

内なるスコアカード ~スノーボールより





久しぶりにバフェットの本を読んでいます。
その中で印象に残ったフレーズを紹介します。

人がどうふるまうかを大きく左右するのは、内なるスコアカードがあるか、それとも外のスコアカードがあるかということなんだ。内なるスコアカードで納得がいけば、それが拠り所になる。いつもこんなふうに説明する。”世界一すばらしい恋人なのに、みんなには世界一ひどい恋人だと思われるほうがいいか? それとも世界一ひどい恋人なのに、みんなには世界一すばらしい恋人だと思われるほうがいいか?” なかなかおもしろい問題だろう。 P61


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ






2 件のコメント:

  1. スノーボールはバフェットさんの人となりが他にはない観点から書かれていて面白い本ですね。

    私は最強の投資家バフェット (日経ビジネス人文庫)

    が好きです。

    返信削除
    返信
    1. そうなんです。
      これまでにない本ですね。バフェットの人となりに興味がある人にはとても面白い本です。今、結構ハマっています。

      削除

人気の投稿