2015年3月7日土曜日

ドル円と日経平均のチャート確認(2015/3/7)



一か月前のエントリーはこちら

ドル円為替相場と日経平均株価のチャートの動向と今後の見通し(2015/2/8) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+



まずはドル円チャートです。


▼3カ月チャート

とうとう120円を明確に突破できていませんが、下値は徐々に切り上がってきています。





▼1年チャート

一年チャートでもその様子はよく分かります。そろそろ期は熟したのでしょうか。金曜日アメリカ失業率が5.5%に低下し、FRBによる金利の引き上げの確度が高まったとのことで、ドル円は力強く上昇しました。この流れが続けば、120円を明確に上回り新たな段階に入りそうです。

2月米雇用29.5万人増、失業率約6年半ぶり低水準 | マネーニュース | 外国為替 | Reuters





▼10年チャート

長期では依然120円で停滞中。長期で見るとまだ期は熟さずといった感じもします。







次に日経平均チャートです。


▼3カ月チャート

とうとうボックス圏から上放れしました。こうして日経平均だけを見ると2015年に入ってから絶好調です。


しかし、マザーズ指数を見ると今年に入ってから右肩下がり。個人投資家のパフォーマンスがいまいち伸びないのもうなずけます。





▼1年チャート


こうしてみると、なんと好調な一年なんでしょうか。株をやっていれば儲かるのは当然という相場です。

2015年アメリカは金利引き上げにおっかなびっくりしながら緩やかに上がっていくでしょうから、案外日本の方がパフォーマンスが良いのかもしれません。この相場が示すのは今年の夏頃の景気は堅調ということだと思われます(参考チャートで分かるファンダメンタルズの重要性~「チャートで見る株式市場200年の歴史」)。






▼10年チャート

ついに2007年の高値を突破しました。ついにここまで来ました。感慨深いです。官製相場だの景気の実感がないだのといろいろ言われていますが、ここまで株価が上がっているわけですから安倍政権たいしたものです。昨年の衆院選も批判されていますが、消費増税を延期してなかったら今頃こんな株価にはなっていないでしょうね。

ぜひ景気回復による法人税増収パワーを見せつけて欲しいところです。






ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿