2017年12月4日月曜日

【決算分析】3910 エムケイシステム 30年3月期2Q



3910 エムケイシステム JQ

■事業概要
社会保険や労働保険に関する業務支援ソフトウエアをASPで展開。M&Aにより人事総務に関する事業も子会社化。


■決算全般
予想としては利益は前期比横ばいを見込んでいたのですが、一転大幅増収増益での着地となりました。CuBe事業は大型納品が少なく想定通りの赤字でしたが、社労夢事業において新規導入に伴うシステム構築サービスが想定以上となり、業績をけん引しました。

主力のASPサービスの伸びは前期と比較すると穏当な伸びとなっていますが、このレベルの伸びを持続できるかが、今後の業績を占う上で大きな鍵となると思われます。

社労夢事業が引き続き同社の業績をけん引できるのか、それともCuBe事業を含めてバランス良く成長していくことができるのか、注目していきたいと思います。


以下株探より引用

エムケイシステム【3910】、上期経常は一転27%増益で上振れ着地 | 株探ニュース





■4半期決算概要
CuBe事業の影響が大きすぎて前期との単純比較はできません。今2Qは大幅増益となりました。







■株価動向
決算発表後、株価は上昇しています。

■指標
現在株価 2484円、PER 23.1倍、PBR 5.45倍、ROE 27.2%、DCF法適正株価 1750円



前回の記事はこちら
【決算分析】3910 エムケイシステム 30年3月期1Q


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村



2017年12月2日土曜日

投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2017/12/2)



「投資信託の状況確認」は、現在投資中または投資予定のある投資信託の状況を確認し、年金運用に役立てるためのコーナーです。


年金積立インデックスファンド日本債券:0231B01A:青
DC・ダイワ・ストックインデックス225:0431301C:赤
インベスコ MSCIコクサイ・インデックス:18312023:緑
年金積立インデックスF海外新興国株式:02311084:黒
Jリートアクティブファンド(1年決算):6431307A:黄



1か月チャート


まず最近一か月の動きです。上から順にJリートアクティブ、日経225インデックス、外国株式インデックス(インべスコMSCIコクサイ)、日本債券インデックス、新興国株式インデックスでした。

このひと月は久しぶりにJリートが一位でした。

Jリートの利回りは平均で 4.23%(前回)→4.14%(今回)となりました。(J-REIT一覧 - JAPAN-REIT.COM)。利回りが悪くなりました(価格は上昇)。

Jリートの利回りと長期金利、そのスプレッドのグラフです(マーケット概況|J-REIT.jp | Jリート(不動産投資信託)の総合情報サイト | ARES J-REIT View)。長期金利は横這い、Jリートの利回りは上昇していますので、スプレッドは上昇しています。過去10年で見るとスプレッドは少し大きい部類に入るくらいになってきたかもしれません。

一方、東証1部の配当利回りはやや低下しています。長期金利とのスプレッドもやや縮小していますが、過去10年で見るとまだ大きい部類になります。過去のスプレッドのデータからは東証1部の株価はまだ割安だということです。



過去一年の金利です。日本の金利はここ一年近く0~0.10%の間で安定しています。日銀はしばらくは0金利近辺になるように、質・量を調整し、誘導すると宣言していますので、方針に変更がない限り10年金利はこのレンジで推移することになるのだと思います。





1年チャート




上から新興国株式インデックス)、日経225インデックス、外国株式インデックス(インべスコMSCIコクサイ、日本債券イン デックス、Jリートアクティブとなっています。

ついに日経平均が2位に浮上、Jリートは復活の兆しか?

日経平均前期実績のPERは16.74倍(前回)→16.74倍(今回)、今期予想が14.97倍(前回)→15.28倍(今回)でした。(国内株式指標 :株式 :マーケット :日本経済新聞)。実績PERは同じで、予想が下落していますので、今期の企業業績が良いことがうかがいしれます。

 各市場の過去のPERの水準を確認するにはこちらのサイトが便利です。
銀行.info  - 世界主要株式市場の株価収益率(PER)

過去のPERと照らし合せると11月としては高いです。2014年以来の高さです。もちろん業績の伸びによるのですが、今のままの利益水準だとこれ以上上げるのは難しいので、年度末までは横ばい圏かもしれません。


2年&5年チャート




前回の記事はこちら
投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2017/11/5)

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





2017年11月29日水曜日

【決算分析】6039 日本動物高度医療センター 30年3月期2Q



6039 日本動物高度医療センター 東M

■事業概要
犬猫専門の高度医療を施す病院を展開。現在川崎と名古屋の二院。来年一月に東京分院開業予定。連携病院からの完全紹介制。


■決算全般
一桁増収二桁増益で問題なしです。1Qは前期の利益が少なかった反動で大幅増益でしたが、2Q累計ではだいぶ控えめな増益となってきました。いずれにしても良好な決算です。


 以下株探より引用

日本動物高度医療センター【6039】、4-6月期(1Q)経常は2.6倍増益で着地 | 株探ニュース




■4半期単計分析
2Qの利益はほぼ前年並みでした。同社はどうしても高額である手術数に業績が左右されます。大きな傾向としては着実増のトレンドは出ているのですが、四半期毎だとどうしてもバラツキがでます。そのため四半期毎の利益は凸凹しますが、これは一喜一憂せずに大きな流れを見るべきかと思います。来年一月に東京分院が開設、その後の大阪分院までは決定しているようですから、そこまでの業績の伸びは期待できそうです。







■株価動向
決算発表後株価は下落しています。


■指標
現在株価 2203円、PER 20.2倍、PBR 3.71倍、ROE 20.6%、DCF法適正株価 1934円



前回の記事はこちら

日本動物高度医療センター【6039】、上期経常が35%増益で着地・7-9月期も7%増益 | 株探ニュース




ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





2017年11月25日土曜日

資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2017/11/25)



4週週末の恒例、 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(真ん中は縦軸対数、下はアベノミクス開始以降)です。





今年3月末からのパフォーマンスはPFが+30.6%(+29.0%)、日経平均が+19.3%(+16.4%)、スプレッドは+11.3pt(+12.6pt)です。暦年ではPFが+36.9%(+35.3%)、日経平均が+18.0%(+15.1%)、スプレッドは+18.9pt(+20.2pt)です。( )内は前回の数値です。

この一月はPFと日経平均が共に値上がりしました。しかしPFの方は小幅な伸びにとどまったため、スプレッドは縮小しました。しかし、年度末比でも30%を超えているわけですから、なんの不満もありません。

最近は監視している銘柄が手ごろな株価ではなく、なかなか新規でがっつりと買いづらい状況が続いています。持ち株もそれなりの株価となってしまっていますので、ややさぼり気味の新規銘柄探しをきちんと行い、できれば新規で主力となる会社を発掘したいところです。さもないと来年は厳しいパフォーマンスに陥りそうです。。。


一か月前の状況はこちら
資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2017/10/27)


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






2017年11月21日火曜日

【決算分析】9795 ステップ 29年9月期4Q



9795 ステップ 東1

■事業概要
神奈川西部地盤に学習塾「ステップ」を展開。同県立トップ校受験に強く、少ない広告費で生徒を確保できるのが強み。

■決算全般
やや予想を上ぶれしての着地となりました。小中学校の4スクールを新規開校し、生徒数も前年比4.3%増と緩やかですが着実な増加となっています。相変わらず安心してみていられる銘柄です。


以下株探より引用

ステップ【9795】、今期経常は5%増で13期連続最高益、前期配当を2円増額・今期は1円増配へ | 株探ニュース




■4半期決算概要
売上は漸増で、4Qの利益は二桁増でした。利益率、原価率、販管費率も安定しており、異常はありません。







■株価動向
決算後株価は値上がりしています。オリコンの満足度調査?か何かで同社が一位だったり、最近ネットで名前を見る機会が多くなりました。知名度アップでPERがアップしてしまいました。もう少し量を買っておけば良かったです。

■指標
現在株価 1625円、PER 14.2倍、PBR 1.51倍、ROE 10.3%、DCF法適正株価 2277円



前回の記事はこちら
【決算分析】9795 ステップ 29年9月期3Q


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




2017年11月18日土曜日

現在の保有銘柄の状況(2017/11/18)



第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。



加重平均PERは23.87(先月)→19.67(今月)となりました。ペッパーの影響がなくなったのでかなり下落しました。


今月の主要銘柄の売買はありませんでした。


売り ペッパーFS(一部売却しその他銘柄に)

買い なし


3053 ペッパーFS
また今月も利確しました。相変わらず業績絶好調ですが、株価的には行くところまで行ってしまっている感があります。もうほとんど保有していませんが、残りをどうするかは他の銘柄との兼ね合いになりそうです。できれば少しは保有しておきたいのですが。



この一か月で最も良いパフォーマンスは共立メンテナンス(+15.3%)、次が東祥(+13.4%)でした。両方ともホテル銘柄で、決算がとびぬけて良いわけではないですが、積極出店という点で共通しています。したがって両社とも今後の業績の伸びが期待できます。過去のPER上は共立メンテ、業績の伸び率という点では東祥が優れています。どちらも今後が楽しみです。

最もパフォーマンスが悪かったのがシノケングループ(-15.5%)、次がアクアライン(-10.7%)でした。シノケンはとうとう四半期ベースの増益止まってしまったため、売りが殺到しました。不動産販売事業の利益率が落ちてきているためだと思いますが、それでも売上の伸びは素晴らしいですし、実はアパート受注残は過去最高を更新しています。そもそも増益が続くわけがないという株価の評価(PER5倍程度)でしたので、このままダダ下がりはないような気がします。アクアラインは少し上げが急ピッチでしたので調整ですね。

決算ラッシュも終わりマーケットは調整局面となっています。しかし優良銘柄はもともとやや高かったのもあり、まだ買い増しあるいは新規買いしたいレベルまで下がっていないものがほとんどのように思えます。それなりに調整しているものもありますが、確認すると下落幅が10%程度だったりします。10%上昇してもまだまだ大して儲かっていないとなりますが、下落すると結構損した気分にどうしてもなります。まさにプロスペクト理論ですね。この直感に惑わされることなくしっかりと数字を確認して取引を行っていきたいと思います。今年は結構利確したので、12月はふるさと納税を追加で行うことになりそうです。


約一か月前の状況はこちらです。
現在の保有銘柄の状況(2017/10/22) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ





2017年11月16日木曜日

【決算分析】8920 東祥 30年3月期2Q



8920 東祥  東1

■事業概要
愛知地盤にスポーツクラブを運営。ABホテル好調で高成長。ローコスト経営に特色。

■決算全般
1Qは増収減益でしたが、2Qで増収増益に戻しました。2Q時点でスポーツクラブ5店舗(前期3店舗)、ホテル3棟(前期2棟)となっており、開業費がかさみましたが、わずかですが増益でまとめてくれました。2桁増収ですし、傾向としては良いのではないでしょうか。


以下株探より引用
東祥【8920】、7-9月期(2Q)経常は4%増益 | 株探ニュース




■4半期決算概要
1Qより利益率が改善しています。原価率、販管費率も良化傾向です。







■株価動向
決算後株価は上昇しています。

■指標
現在株価 3345円、PER 32.0倍、PBR 5.35倍、ROE 17.5%、DCF法適正株価 1858円



前回の記事はこちら
【決算分析】8920 東祥 30年3月期1Q - バフェット流バリュー株投資で資産形成+




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




人気の投稿