2017年5月19日金曜日

現在の保有銘柄の状況(2017/5/19)



最近趣味のDIYがとても忙しいので、申し訳ありませんが簡単に報告させていただきます。

第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。





加重平均PERは15.29(先月)→17.29(今月)となりました。


今月の主要銘柄の売買は以下の通りです。

売り エイジス(一部)、ゲンキー(一部)、ハンズマン(一部)

買い JSS(新規)、アクアライン(新規)、ファンデリー(新規)、エムケイシステム(買増)



4659 エイジス
月次が悪かったので、決算発表前に半分程度売りました。決算は想像よりも良かったです。

2772 ゲンキー
思ったほどの利益の伸びではなかったのと、他に買いたいものがあったので。

7636ハンズマン
企業としては良いのですが、他の銘柄を買う資金のため、通常の主力並まで落としました。

6074 JSS
スイミングスクール専業。賃上げ浸透により業績伸長が顕著。その後は事業譲受、シニア層の拡大によるか?

6173 アクアライン
水回り修理サービスで初の上場企業。業界3位。正社員比率が高く、信頼感のある接客が売り。修理と水の販売でも地味に成長すると思われる。リフォームにうまくつなげられるかが高成長のカギ。

3137 ファンデリー
前期4Qでは定期コースの着実な増加が確認できたので、安定した利益成長が期待できる。単なる宅食ではないところがビジネスとして良い。

3910 エムケイシステム
4Qでの社労夢事業の安定成長とCuBe事業の寄与から考えるとPER17近辺は割安だと判断し大きく買い増しました。とてもたくさん買ったような気がしてしまいますが、PF内の割合でいうと勝負しようという銘柄は普通にこれくらい買わなければダメだと改めて思いました。

 

この一か月で最も良いパフォーマンスはファンデリー(+30.9%)、次がJSS(+30.2%)でした。

最もパフォーマンスが悪かったのが日本動物高度医療センター(-2.3%)、次がステップ(-1.6%)でした。



約一か月前(4/23)の状況はこちらです。
現在の保有銘柄の状況(2017/4/23) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿