2017年7月30日日曜日

【決算分析】9795 ステップ 29年9月期3Q



9795 ステップ 東1

■事業概要
神奈川西部地盤に学習塾「ステップ」を展開。同県立トップ校受験に強く、少ない広告費で生徒を確保できるのが強み。


■決算全般
一桁の増収増益での落着となりました。穏当な数字です。小中学校の4スクールを新規開校し122校となり、生徒数も前年比4.4%増と非常に着実です。大きく上昇はしませんが、もし相場が調整しても安心してみていられる銘柄です。



以下株探より引用

ステップ【9795】、10-6月期(3Q累計)経常は3%増益で着地 | 株探ニュース




■4半期決算概要
売上は漸増していってます。順調です。利益は3Qに関しては横ばいでした。利益率が下がっています。原価率が上がったためのようですが、理由は分かりません。教員数は650人と前年比2.5%増となっており、売上より穏やかな伸びに留まっています。









■株価動向
この決算に対して、株価はほぼ無反応でした。

■指標
現在株価 1457円、PER 13.7倍、PBR 1.41倍、ROE 10.3%、DCF法適正株価 2085円




前回の記事はこちら
【決算分析】9795 ステップ 29年9月期1Q - バフェット流バリュー株投資で資産形成+


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




2017年7月22日土曜日

資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2017/7/22)



4週週末の恒例、 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(真ん中は縦軸対数、下はアベノミクス開始以降)です。






今年3月末からのパフォーマンスはPFが+11.2%(+8.7%)、日経平均が+6.3%(+6.5%)、スプレッドは+4.9pt(+2.2pt)です。暦年ではPFが+16.6%(+14.0%)、日経平均が+5.2%(+5.3%)、スプレッドは+11.4pt(+8.7pt)です。( )内は前回の数値です。

この一月もどちらかというと小型株の方が良かったようです。それに加えて保有銘柄の決算が良いものが多かったため、最高値を更新することができました。

ネットでの声にあるように、特に個人投資家にとっては比較的易しい相場環境が続いています。確かにマザーズやジャスダックは日経平均やTOPIXよりも最近上昇のピッチが速いため、そのように感じるのも頷けます。だからそろそろ暴落がという声も出てきてはいますが、全体的な企業業績はやや上向きで、日経平均の予想PERも14.41倍とそれほど高くはありませんので、多少の局所的な調整は考えられても、暴落は考えにくいかなと個人的には思います。

ただ予想は予想なので、どうなってもいいようにいろいろと想定して戦略を立てていきたいと思います。


それにしても、今週はゲンキーです。会社予想通りの決算で一時ストップ高とはびっくりです。来期の予想がコンセンサスを上回ったのか、あるいは会社予想が信じられていなかったのか。。。。私的には4Qでも利益が伸び悩むと見ていましたので、そんな見方が多かったからかもしれません。主力から外して完全に失敗しました(笑)。まあよくあることなので仕方がないですね。保有されていた人はおめでとうございました。ちなみにわたしもかろうじて一単位だけは保有していました。


一か月前の状況はこちら
資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2017/6/24) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




2017年7月18日火曜日

【決算分析】6073 アクアライン 30年2月期1Q



6073 アクアライン 東M

■事業概要
水回りの緊急トラブルに対応する「水道屋本舗」を全国展開。正社員比率が高く、信頼感のある接客が売り。ミネラルウォーターの販売も。リフォーム事業への展開期待。

■決算全般
24%増収、4倍以上の増益と超好決算でした。前期1Qの利益水準が低いことを割り引いて考える必要がありますが、それでも素晴らしい数字でした。提携先との関係強化で主力の水まわり緊急修理サービス事業の受注が伸びているようです。ミネラルウォーター事業も順調のようです。本年5月1日に立ち上げたリフォーム紹介事業の会社が今後どの程度成長するかに注目しています。


 以下株探より引用

アクアライン【6173】、3-5月期(1Q)経常は4.5倍増益で着地 | 株探ニュース






■4半期単計分析
特に気になる数値はありません。順調です。








■株価動向
決算発表後、というか決算発表日に株価は上昇しました。



■指標
現在株価 1852円、PER 14.6倍、PBR 3.74倍、ROE 25.1%、DCF法適正株価 1769円




ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ






2017年7月17日月曜日

【決算分析】6074 ジェイエスエス 29年3月期4Q



6074 ジェイエスエス JQ

■事業概要
スイミング専業のスポーツクラブ。直営と受託で全国展開。

■決算全般
20%程度の増益と予想を大きく上ぶれしての着地となりました。会費値上げや用品販売の拡大が売上増に寄与しました。会費値上げの増収効果は今上期いっぱいは期待できそうです。ジュニアの会員も順調に増えていますが、シニアは微減が続いているようです。あえてジュニアを伸ばすのもありですが、やはりシニア層を上手に取り込んでいきたいところです。


 以下株探より引用

ジェイエスエス【6074】、今期経常は6%増で5期連続最高益、実質増配へ | 株探ニュース





■4半期単計分析
4Qは大幅増益でした。利益については燃料費がネックですので、円高資源安で恩恵を受ける格好になります。昨期3Q,4Qは会員費増の影響も大きかったと思われます。








■株価動向
決算発表後、株価は上昇しています。


■指標
現在株価 915円、PER 10.2倍、PBR 1.63倍、ROE 15.9%、DCF法適正株価 1705円




ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ





現在の保有銘柄の状況(2017/7/17)



第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。





加重平均PERは17.57(先月)→16.94(今月)となりました。


今月の主要銘柄の売買は以下の通りです。

売り エムケイシステム(一部)、シノケングループ(一部)

買い 共立メンテンス(新規)


3910 エムケイシステム
買い値からいくぶん上昇していたので、少し売却して新規銘柄購入の資金源にしました。

8909 シノケングループ
最近上昇気流に乗っていますので、少しずつ売っています。


9616 共立メンテナンス
一時インバウンドで一世を風靡したビジネスホテルドーミーインの運営会社。学生寮・社員寮とホテル事業が両輪。

少子高齢化で国として成熟していく日本は、(諸外国から見て)独特な古い歴史を持ち観光資源が豊かであるため、観光立国は必然ではないかと個人的には思っています。そのため、インバウンド需要という短期的な目線でなく、東京オリンピック後も見据えた観光需要の成長を享受できる銘柄にいつか投資したいと考えていました。

既に東祥や他のホテル銘柄も監視銘柄に入れていたのですが、同社株がPER15~16倍をうろうろしているのを発見し参戦しました。同社はビジネスホテル主体で、インバウンドの恩恵を受けづらい印象がありますが、実は年々インバウンドの比率が上昇している上、近年リゾートホテルにも力を入れており、しっかりと観光需要を取り込むことが可能です。

今期はドーミーイン9棟、リゾートホテル4棟と大量のホテルを開業する予定となっており、会社的にも先行投資の年という位置づけです。そのため利益と株価が伸び悩む可能性があり、その点には注意が必要です。

現在株価 3295円、PER 16.0倍、PBR 1.99倍、ROE 12.4%、DCF法適正株価 4636円





この一か月で最も良いパフォーマンスはアクアライン(+27.5%)、次がシノケングループ(+12.0%)でした。アクアラインは前期比4.5倍増益という超好決算を含めた業績が買われています。短信ではリミネラルウォーター事業が好調ということで、リフォーム事業の寄与はこれからのようです。大化けを夢見ながらホールドしたいと思っています(笑)。シノケングループは最近動意づいていますが、「リノべ×民泊」「ブロックチェーン×民泊」が材料となっているようです。


最もパフォーマンスが悪かったのがファンデリー(-8.6%)、次がアークランドサービス(-8.5%)でした。ファンデリーは2か月かけてだいぶ下げましたが、今月末に決算発表があります。この決算次第でまた展開が変わってくると思います。やはり同社主軸のMFD事業がしっかりと着実に成長しているかどうかがぽいんとになってくると思います。アークランドサービスは先月上昇の反動でしょう。とはいえ、先月の上昇の大部分が帳消しになっています。。。。

小型株はまだまだ堅調ですが、利確するものは利確する、処分するものは処分をし、いつ来るかわからない調整のために、ある程度の現金比率は保ちたいと考えています。


約一か月前(6/17)の状況はこちらです。
現在の保有銘柄の状況(2017/6/17) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ





2017年7月13日木曜日

【決算分析】6039 日本動物高度医療センター 29年3月期4Q



6039 日本動物高度医療センター 東M

■事業概要
犬猫専門の高度医療を施す病院を展開。現在川崎と名古屋の二院。今秋に東京分院開業予定。連携病院からの完全紹介制。

■決算全般
一桁増収、20%超の営業増益で落着しました。今秋の東京分院のための採用増の費用により前期当初はもたつきましたが、中盤より売上が伸び、しっかりと増収増益確保となりました。経費増を吸収し、しっかりと増益を確保してくるあたりは今後の安心感につながります。


 以下株探より引用

日本動物高度医療センター【6039】、今期経常は11%増で6期連続最高益更新へ | 株探ニュース






■4半期単計分析
4Qでは利益率の伸びが鈍化したようにも見えます。原価率の上昇が原因のようですが、詳細は不明です。










■株価動向
決算発表後、やや下落しています。


■指標
現在株価 2205円、PER 19.9倍、PBR 4.20倍、ROE 21.2%、DCF法適正株価 1891円





ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ





2017年7月12日水曜日

【決算分析】8909 シノケングループ 29年12月期1Q



8909 シノケングループ JQ

■事業概要
頭金ゼロで可能なアパート、マンション経営を提案。不動産賃貸管理や介護などストック事業を育成。アセアン進出。

■決算全般
30%超の増収、20%超の増益で、全セグメントで増収増益と絶好調が続いています。マンションの契約残は前年比でやや減少しましたが、 心配されていた金融庁の指導の影響も思ったほどではなくアパートの受注残も伸びています。どこまで業績が伸びるのか。株価はあまりのびませんが(笑)、すごい会社です。



 以下株探より引用

シノケングループ【8909】、1-3月期(1Q)経常は26%増益で着地 | 株探ニュース






■4半期単計分析
1Qも大きな利益の伸びが見られました。各指標は例年並みですので、トップラインの伸びが業績をけん引していると見られます。










■株価動向
決算発表後、株価は上下を繰り返しています。大局的にはヨコヨコでしたが、最近何故か勢いづいています。それでもPER5.5倍。。。。不動産は不人気です。

■指標
現在株価 2590円、PER 5.5倍、PBR 2.09倍、ROE 37.9%、DCF法適正株価 7160円



前回の記事はこちら

【決算分析】8909 シノケングループ 28年12月期4Q - バフェット流バリュー株投資で資産形成+


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ




人気の投稿