2017年8月6日日曜日

【決算分析】3137 ファンデリー 30年3月期1Q



3137 ファンデリー  東M

■事業概要
生活習慣病患者や予備軍向け等に健康食宅配サービスを手掛ける。提携医療機関にカタログ配布。カタログ広告料が収益源に成長。

■決算全般
利益の伸びは問題なし。気になるのは売上の伸びが3.5%増と小さい点です。しかし、会員数、定期コース会員は着実に伸びているので、それほど心配する必要はないかもしれません。今後の経過を見守りたいと思います。今期は紹介ネットワークの拡大にも力を入れるようなので、こちらにも期待したいと思います。


以下株探より引用
ファンデリー【3137】、4-6月期(1Q)経常は19%増益で着地 | 株探ニュース





■4半期決算概要
今四半期は売上・利益共に増加しましたが、まだ若い企業なので、特に利益は四半期ベースではでっこみ引っ込みがあります。今後も四半期の数字だけをシビアに追うのではなく、定性的な観点が必要な場面もあるかもしれません。







■株価動向
決算発表後、株価は下落しています。期待ほど完璧な決算ではなかったということですね。

■指標
現在株価 1482円、PER 21.7倍、PBR 4.84倍、ROE 23.7%、DCF法適正株価 1200円






にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿